障害年金

障害年金は非常に複雑です!まずは無料相談!心当たりのある方は??

障害年金は非常に複雑な現状

障害年金制度の申請はほとんどの人が始めてです。

しかも、障害年金制度は複雑で社会保険庁の人との行き違い、認識不足など様々な原因によって本来、受け取るべき人が受け取れないこと、『よくわからず泣き寝入りしてしまうこと』が現状でよくあります。

さらには、複雑すぎて、申請する前にあきらめられている人も非常に多いことが現状です。

汐留社会保険労務士事務所では、障害年金の請求をサポートするというかたちで、生活に困難を抱えている方のお手伝いができればと願っています。あきらめずにぜひ専門家にご相談・ご依頼下さい。

電話相談も無料で行っております、ぜひご遠慮なさらずご相談ください。

 

障害年金のよくある質問

  • 何件かの病院を回っているのですが、初診日はいつとなるのでしょうか?
  • 診察を受けていた医師が定年でいないのですが、ほかの医師に書いてもらっても大丈夫でしょうか?
  • 初診日から6年ほどたっているのですが、障害年金を受給することができるのでしょうか?
  • 初診の病院に記入のお願いをしようといったところ、その病院が廃業していました。このような状態でも障害年金の申請は可能でしょうか?

障害年金のよくある質問をまとめてみました。

障害年金の基本

  • 障害年金の種類
  • それぞれの障害年金の受給条件
  • 死亡一時金とは?
  • 遺族厚生年金と遺族共済年金

障害年金の基本について紹介したいと思います。

当センターでの障害年金申請の流れ